社団法人 日本生化学会 東北支部
TOP 支部長あいさつ 役員 東北支部賞 入会案内 活動報告 リンク English

日本生化学会東北支部は、
日本生化学会の正式な支部組織として
支部例会やシンポジウムの開催を行っています。


ご挨拶

平成29年11月より、日本生化学会東北支部の支部長をつとめさせていただくことになりました東北大学の本橋です。ヒトをはじめとする多くの生物の基本的なゲノム情報が明らかになったポストゲノム時代においては、生化学的な視点からの解析の重要性が一段と大きくなっていると感じています。エピゲノム・エピトランスクリプトームを制御するDNAやRNAの新たな修飾の発見、タンパク質の新たな翻訳後修飾の発見、新たな代謝物・代謝経路の発見など、測定技術・分析技術の目覚ましい進歩に支えられて、生化学は生命科学のブレークスルーをもたらす核心となるフィールドになりつつあります。

平成30年度の東北支部例会は、平成30年5月19日に盛岡市の岩手医科大学矢巾キャンパスにおいて開催予定です。また、金沢大学の篁俊成先生、山本靖彦先生に特別講演をお願いさせて頂く予定です。みなさま奮ってご参加ください。

東北地区における生化学研究を盛り上げていきたいと考えております。今後ともみなさまのご協力とご指導を賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。


日本生化学会東北支部
支部長 本橋ほづみ


日本生化学会東北支部 支部長 本橋ほづみ
〒980-8575
仙台市青葉区星陵町4-1
東北大学加齢医学研究所 遺伝子発現制御分野
Tel: 022-717-8550
Fax: 022-717-8554
Email:seika-tohoku2018@grp.tohoku.ac.jp
開催行事等

日本生化学会東北支部会員の皆様

平成30年5月19日(土)に日本生化学会東北支部第84回例会を開催いたします。世話人は岩手医科大学薬学部 那谷耕司先生で、会場は岩手医科大学矢巾キャンパス 大堀記念講堂です。例会と並行しまして、生化学若手研究者の会東北支部との共催企画も開催いたします。
皆様奮ってご参加ください。

プログラムはこちら→第84回例会・シンポジウムプログラム



<開催概要>
日時:平成30年5月19日(土)
場所:岩手医科大学矢巾キャンパス大堀記念講堂
http://www.iwate-med.ac.jp/access/
世話人:那谷 耕司(岩手医科大学薬学部)

<第84回例会>
日時:平成30年5月19日(土)
場所:岩手医科大学矢巾キャンパス大堀記念講堂
発表形式:口頭発表 (講演10分、討論3分)及び ポスター発表

シンポジウム特別講演:「糖尿病の生化学」
演者1:金沢大学大学院医学系研究科 内分泌・代謝内科学分野
篁 俊成 教授
 「Lessons from type 2 diabetic liver」
演者2:金沢大学大学院医薬保健学総合研究科 血管分子生物学分野
山本靖彦 教授
 「避けられない糖化反応とその生体応答系」

※下記、生化学若い研究者の会東北支部との共催企画は、諸事情により中止となりました。
<生化学若い研究者の会東北支部との共催企画>
内容:科学英語を使った論文の書き方講座
タイトル:How to Win the Publication Game: Secrets to Writing a Successful Scientific Manuscript That No One Taught You In School.
日時:5月19日(土)12:00~13:50
場所:岩手医科大学矢巾キャンパス 西1−A講義室
講師:Dr. Paul Langman, Ph.D. (Neuroscience),Medical Writer



<参加および演題申込>
参加を希望される方は、下記の「参加者情報」を電子メールにて日本生化学会東北支部例会事務局 kojinata@iwate-med.ac.jpまでお送り下さい。
メールの件名は「日本生化学会東北支部例会参加申込」として下さい。
演題申込(口頭もしくはポスター)を希望される方は、参加申込に加えて、要旨を添付書類としてお送りください。
申込受領後に、確認のメールをお送りします。

大会当日のお弁当(1,000円の予定)の予約注文を承っております。
当日、矢巾キャンパス内の学食、売店は営業しておりません。キャンパスから徒歩5分ほどでコンビニがありますが、飲食店までは10分程度掛かります。
お弁当を希望する方は、参加者情報にご記入ください。(評議員会に参加する方には予めお弁当を準備しています。)

懇親会は、盛岡駅西口 マリオス20F「スカイメトロ」で18:45~20:30の予定です。例会終了後、矢巾キャンパスから会場までのバスを用意してあります。

参加者情報
氏 名:
所 属:
職/学生:
懇親会:参加(会費6,000円)/不参加 (学生の懇親会参加費は無料です)
発 表:口頭発表 (要旨添付)/ポスター発表(要旨添付)/なし
共催企画への参加:あり/なし
お弁当の希望:あり/なし
電話番号:
日本生化学会会員:はい/いいえ


演題申込(希望者)
講演要旨は、以下のテンプレートをお使いください。
テンプレート(2018AbstractTemp)
記入例(2018AbstractExample)
文字化け等の確認のため、Word形式及びPDF形式の両方を電子メールの添付 書類として提出して下さい。
お送り頂いた要旨をそのまま抄録の印刷に使用しますので、誤字脱字にご注意下さい。
時間と演題数の兼ね合いから、口頭発表希望の方をポスター発表にしていただくこと、またはポスター発表希望の方の中から口頭発表をお願いすることがありますことをご了承下さい。

締 切:平成30年4月13日(金)17時
申込先:日本生化学会東北支部例会事務局
kojinata@iwate-med.ac.jp

<問い合わせ先>
〒028-3603 岩手県紫波郡矢巾町西徳田2−1−1
岩手医科大学薬学部臨床医化学講座内
第84回日本生化学会東北支部例会事務局(那谷 耕司)
Tel: 019-651-5110(内線 5160),E-mail: kojinata@iwate-med.ac.jp
お知らせ

  • 「生化学」誌では執筆希望や企画を募集しています。詳細はこちらをご覧ください。
  • 会員の皆様へ
    事務局からの連絡は主にメールにて行います。メールアドレスを変更された時は事務局まで御連絡をお願いいたします。
評議員・幹事の皆様へ

お名前や連絡先の公開・非公開の御変更は事務局まで御連絡ください。
また、新たに日本生化学会評議員をご推薦下さる場合には、事務局にも御一報いただければ幸いです。
評議員の選出方法はこちら


日本生化学会東北支部事務局 生化学イメージ画像
(社)日本生化学会東北支部事務局
〒980-8575
仙台市青葉区星陵町4-1
東北大学加齢医学研究所 遺伝子発現制御分野
Tel: 022-717-8550
Fax: 022-717-8554
Email:seika-tohoku2018@grp.tohoku.ac.jp
フッター