社団法人 日本生化学会 東北支部

活動の記録

bar

日本生化学会東北支部
  支部長  本橋 ほづみ 
(東北大学加齢医学研究所・遺伝子発現制御分野・教授)
任期:2017年10月1日-2019年9月30日

日本生化学会東北支部第84回例会・シンポジウム
   日時:平成 30 年 5 月 19 日(土)
   場所:岩手医科大学 矢巾キャンパス 大堀記念講堂
   世話人 :那谷 耕司 (岩手医科大学・薬学部)



プログラム (PDFファイル

8:55〜9:00 開会の挨拶

9:00〜9:52 一般口頭発表1  座長:杉山 晶規(岩手医科大学・薬学部)

O-1. プロトン輸送ATPase阻害剤は歯周病菌P. gingivalis の増殖を阻害する
○關谷 瑞樹1,下山 佑2,石河 太知2,高橋 歩実1,小田原 大樹1,佐々木 実2,中西(松井) 真弓1
1岩手医大・薬・機能生化,2岩手医大・歯・分子微生物

O-2. V-ATPase a3アイソフォームのリソソーム輸送における機能
○松元 奈緒美1,関谷 瑞樹1,遠山 稿二郎2,3,石山(松浦) 絵里2,和田(孫) 戈虹4,和田 洋5,二井 將光1,中西(松井) 真弓1
1岩手医大・薬,2岩手医大・医歯薬研,3岩手医大・歯,4同志社女子大・薬,5阪大・産研

O-3. 遺伝性鉄芽球性貧血モデル細胞の樹立
○金子 桐子1,林本 遥1,千田 大誠1,久保田 美子1,野村 和美1,小笠原 勝利2,和山 真里奈4,吉野 直人3,中村 幸夫5,遠山 育夫6,博多 修子1,古山 和道1
1岩手医科大学生化学講座, 2同バイオイメージングセンター, 3同微生物学講座, 4日立ハイテクノロジーズ, 5理化学研究所バイオリソースセンター, 6滋賀医科大学神経難病研究センター

O-4. マウスの胃における酸性ほ乳類キチナーゼの消化酵素としての機能解析
○大野 美紗1,木村 将大2,大川 一明2,大貫 理穂2,根本 千雪2,田畑 絵里2,脇田 悟誌2,樫村 昭徳2,坂口 政吉2,菅原 康里2,小山 文隆2
1岩手大・農・応用生物化学,2工学院大・先進工・生命化学


10:00〜10:52 一般口頭発表2  座長:西谷 直之(岩手医科大学・薬学部)

O-5. 二次元ガスクロマトグラフ質量分析計を用いた新生子牛の初乳摂取前後の血清メタボローム解析
○宮崎 珠子,岡田 啓司,山下 哲郎,宮崎 雅雄
岩手大学農学部

O-6. RING型ユビキチンリガーゼRoquin-2による酸化ストレス応答制御機構の解析
○中田 悠靖,平田 祐介,工藤 勇気,長岡 恵多,野口 拓也,松沢 厚
東北大・院薬・衛生化学

O-7. FGF19による非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)改善作用の分子機構
○山田 真佑花1,土田 芽衣1,平田 祐介1,宮田 昌明2,吉成 浩一3,野口 拓也1,松沢 厚1
1東北大・院薬・衛生化学,2水産大学校食品科学科,3静岡県立大・薬・衛生分子毒性学

O-8. 分子標的薬ゲフィチニブが誘導する新たな細胞障害亢進機構
○関口 雄斗,土田 芽衣,平田 祐介,野口 拓也,松沢 厚
東北大・院薬・衛生化学


11:00〜12:00 ポスターセッション


12:00〜13:00 昼食・休憩


12:00〜12:50 評議員会  会場:東研究棟1階 東会議室


13:00〜13:39 一般口頭発表3  座長:中西 真弓(岩手医科大学・薬学部)

O-9. グルタミン飢餓により誘導されるオートリソソームの成熟現象の発見
○朽津 芳彦,本間 悠太,藤田 尚信,福田 光則
東北大院・生命・膜輸送機構解析

O-10. 腎エリスロポエチン産生細胞 「REP細胞」の細胞株樹立と腎臓線維化機構の解析
○佐藤 浩司,平野 育生,関根 弘樹,宮内 健一郎,加藤 幸一郎,伊藤 貞嘉,山本 雅之,鈴木 教郎
東北大学 大学院医学系研究科

O-11. テラヘルツ光による生体高分子操作の可能性探索
○山崎 祥他1,原田 昌彦2,出原 敏孝3,小長谷 圭志4,保科 宏道1,小川 雄一4
1理化学研究所,2東北大学大学院農学研究科,3福井大学遠赤外領域開発研究センター,4京都大学大学院農学研究科


13:40〜14:19 一般口頭発表4  座長:伊東 健(弘前大学大学院・医学研究科)

O-12. ガングリオシド欠損による肥満モデルマウスの病態改善と受容体機能に与える影響
○稲森 啓一郎1,伊藤 英樹1,田村 有美1,楊 燕華1,二瓶 渉1,宍戸 史1,突田 壮平2,山田 哲也2,片桐 秀樹2,井ノ口 仁一1
1東北医薬大・分生研・機能病態分子学,2東北大・院医・糖尿病代謝内科学

O-13. 新規悪性中皮腫治療薬の開発を目指したウシガエル卵由来シアル酸結合性レクチン (cSBL) の応用研究
○立田岳生,佐藤稔之,菅原栄紀,細野雅祐
東北医薬大・薬・分子認識学

O-14. KEAP1-NRF2制御系の活性化はアルツハイマー病様病態を改善する
○松丸 大輔1,領家 梨恵2,齋藤 律水3,三枝 大輔3,川島 隆太2,山本 雅之3,4,宇留野 晃3,4,本橋 ほづみ1
1東北大学・加齢研・遺伝子発現制御分野,2東北大学・加齢研・応用脳科学研究分野,3東北大学・東北メディカル・メガバンク機構・ゲノム解析部門,4東北大学・医・医化学分野


14:20〜14:59 一般口頭発表5  座長:古山 和道(岩手医科大学・医学部)

O-15. 染色体オシレーション運動は染色体均等分配の堅牢性に寄与する
○家村 顕自,田中 耕三
東北大学加齢医学研究所 分子腫瘍学研究分野

O-16. ALA欠乏マウスにおける糖代謝異常の発症メカニズムの解析
斉藤 真一1,尾崎 司2,岡野 聡1,山本 雅之3,Vincent Kelly4,高橋 究5,田中 徹5,中島 元夫5,○中島 修1
1山形大・医・メディカル研/遺伝情報解析学,2山形大・医・公衆衛生,3東北大院・医・医化学,4トリニティカレッジダブリン・生化学免疫学, 5SBIファーマ

O-17. バイオマーカーとしてのgグルタミルペプチド生成経路に関する検討
○小林 翔1,李 在勇1,本間 拓二郎1,今野 博行2,池田 義孝3,藤井 順逸1
1山形大学大学院医学系研究科生化学・分子生物学講座,2山形大学大学院理工学研究科バイオ化学工学専攻生物有機化学分野,3佐賀大学医学部分子生命科学講座


15:00〜15:10 奨励賞・優秀論文賞 表彰式

15:10〜15:30 優秀論文賞受賞者 講演  座長:本橋 ほづみ(東北大学・加齢医学研究所)

TRIM48によるユビキチン化修飾を介したストレス応答キナーゼASK1の活性制御機構
○平田 祐介,松沢 厚
東北大・院薬・衛生化学

NRF2依存性モデルがん細胞におけるIL-11の貢献
○北村 大志1,小野寺 好明2,村上 昌平1,鈴木 貴3,本橋 ほづみ1
1東北大・加齢研・遺伝子発現制御分野, 2東北大院・医・病理診断学分野, 3東北大院・医・病理検査学分野


15:30〜16:00 奨励賞受賞者 講演  座長:本橋 ほづみ(東北大学・加齢医学研究所)

IκB-ζを介した炎症応答の制御
○丸山 貴司
秋田大学・医学系研究科・生体防御学講座

Keap1-Nrf2系によるストレス応答メカニズムとその生理的意義
○鈴木 隆史
東北大学大学院医学系研究科医化学分野


シンポジウム「糖尿病の生化学」

16:00〜16:50 特別講演1  座長:那谷 耕司(岩手医科大学・薬学部)
避けられない糖化反応とその生体応答系
○山本 靖彦
金沢大学大学院医薬保健学総合研究科 血管分子生物学分野

16:50〜17:40 特別講演2  座長:石垣 泰(岩手医科大学・医学部)
Lessons from type 2 diabetic liver
○篁 俊成
金沢大学大学院医学系研究科 内分泌・代謝内科学分野


18:45〜20:30 懇親会


 

フッター