社団法人 日本生化学会 東北支部
TOP*役員*東北支部賞*入会案内*活動報告*リンク*English

東北支部奨励賞

bar
日本生化学会東北支部奨励賞規約(一部抜粋)
名称 本賞を日本生化学会東北支部奨励賞(Young Investigator Award of The Japanese Biochemical Society, Tohoku Branch)と称する。

目的

本賞は、生化学に関する研究の進展を図るため、顕著な成果を挙げた一連の研究においてその中心 的な役割を果たした東北支部の若手研究者に授与し、その業績を賞揚することを目的とする。
申請者の条件

次の各事項を満たす者。

  1. 申請時に継続して5年以上日本生化学会会員である者。
  2. 平成28年12月末日の時点で満45歳以下の研究者であり、主たる研究の場が東北支部内にある者。必ずしも論文の筆頭著者に限 定しない。
申請の方法 応募者は平成29年1月末日までに支部長あてに応募理由書(あるいは評議員の推薦書)、応募者履歴書、 応募研究テーマに関する研究成果要旨、過去に発表した原著論文リスト、応募研究テーマに関する主要な原著論文5編以内、最近5年間の日本生化学会大会およ び東北支部例会での発表演題リスト(応募研究テーマについての発表演題に○をつける)をそれぞれ7部(内6部はコピーでよい)送付する。ファックスや電子 メールでの申込みは受付けない。また、送付された書類は返却しない。
審査と選考 生化学関連の研究で、その内容の少なくとも一部は日本生化学会大会または東北支部例会で発表さ れたものとする。 支部長は選考委員長を兼ね、選考委員5名を指名する。選考委員長は選考委員会を開催し、審査の上、1ないし2名程度の受賞者を決定する。該当無しの場合も ありうる。
表彰 東北支部例会において支部長は受賞者氏名、所属、研究テーマを発表する。受賞者には、決定後、 あらかじめその旨を通知し、受賞者は東北支部例会において受賞講演を行う。

東北支部優秀論文賞

bar
日本生化学会東北支部優秀論文賞規約(一部抜粋)
名称 本賞を日本生化学会東北支部優秀論文賞(Excellent Article Award of The Japanese Biochemical Society, Tohoku Branch)と称する。

目的

本賞は、生化学に関する研究の進展を図るため、東北支部の若手研究者の業績を賞揚することを目 的とし、優れた論文の筆頭著者に授与されることとする。
申請者の条件

次の各事項を満たす者。

  1. 申請時に継続して3年以上日本生化学会会員である者。
  2. 平成28年12月末日の時点で満38歳以下の研究者であり、主たる研究の場が東北支部内にある者。
申請の方法 応募者は平成29年1月末日までに支部長あてに応募理由書(あるいは評議員の推薦書)、応募者履歴書、 応募原著論文1編、論文の内容要旨、最近3年間の日本生化学会大会および東北支部例会での発表演題リスト(応募研究テーマについての発表演題に○をつけ る)、および最近3年間の発表原著論文リストをそれぞれ7部(内6部はコピーでよい)送付する。ファックスや電子メールでの申込みは受付けない。また、送 付された書類は返却しない。
審査と選考 生化学関連の原著論文1編(当年および前年に発表されたもの)で、その内容の少なくとも一部は 日本生化学会大会または東北支部例会で発表されたものとする。支部長は選考委員長を兼ね、選考委員5名を指名する。選考委員長は選考委員会を開催し、審査 の上、1ないし2名程度の受賞者を決定する。該当無しの場合もありうる。
表彰 東北支部例会において支部長は受賞者氏名、所属、論文題目を発表する。東北支部例会において支 部長は受賞者氏名、所属、研究テーマを発表する。受賞者には、決定後、あらかじめその旨を通知し、受賞者は東北支部例会において受賞講演を行う。

フッター