社団法人 日本生化学会 東北支部
TOP*役員*東北支部賞*入会案内*活動報告*リンク*English

評議員選出方法

bar
評議員の資格、及び選出方法(1995年4月第90回理事会議決)
資格
  • 年齢は推薦時満65歳以下とする。
  • 本会会員歴は2年以上とする。ただし、海外在住の場合はこの限りでは ない。
  • 申請時の年度を含めて過去5年以内に生化学会に共著を含め3編以上の演題を発表しているか、またはJBに2編以上の論文を発表している者。

以上の用件をすべて満たしたうえで国公私立の大学、短期大学、大学院大学の常勤の教授の職にあるもの。ただし寄付講座の教授を含む。

国公私立、財団法人などの研究所・研究センターの常勤の部長または部長相当以上の職にある者。

5年以上継続して賛助会員となっている企業の研究所、研究センターの常勤の部長以上の職にある者。

選出方法

評議員、永年会員、名誉会員からの推薦による。

なお、新評議員を推薦される場合は下記の形式の書類にお書きのうえ、本部へ推薦いただくようお願い申し上げます。

推薦書類(8KB)


※推薦書類はPDFファイルです。
PDFファイルをご覧になるにはAdobe Reader(無料) が必要です。
※ブラウザ上でご覧いただけなかった場合は、上記リンク部分を右クリックして“対象をファイルに保存(Internet Explorer)”又は“リンクを名前を付けて保存(NetscapeNavigator)”を選び、保存してからご覧いただけます。

フッター